エネルギー_CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 産業機器_CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 3D応用技術_CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ CAD設計外注発注_CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ
株式会社ヒロエンジニアリング「 設計技術を中心としたエンジニアリング・ソリューション・サービス 」を提供する会社です。

2018会社説明会開催ご案内 2018年度・会社説明会終了のご案内

2018年度会社説明会は終了致しました。
  来年度も実施致しますので、ご応募をお待ちしております。


CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ HIROという会社?

ヒロエンジニアリングのメインテーマ

主に発電エネルギープラントを中心とする事業で着実に実績を上げています。
最近のエネルギー情勢を考慮して新しいエネルギー分野への進出も考えています。
慎重にかつ、迅速にチャレンジングしていきたいと模索しています。
エンジニアリング事業は知的ノウハウの集積をビジネスにしています。
HIROは「設計技術力とその実績・経験」をもってお客様のお仕事をご支援させて頂いております。




CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 事業内容

事業内容-エネルギー、産業機械、IT応用技術
エコロジーヒロエンジニアリング

CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ モノづくりの原点

 


CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 「モノづくりの原点」を大事にしている会社です。

モノをつくり出すことへのこだわり、情熱、ひらめきからアイディアを形にする直感、そして楽しさ!
設計のプロフェッショナルであるエンジニアは「出来上がりをイメージした時のワクワク感」、
そして「設計・3DCADモデリングのシミュレーション、および試作品を検証する時のドキドキ感」
その感動の一瞬の手応えが忘れられないために、たゆまぬトライ&エラーの試行錯誤も苦にしません。
そんな手間暇を惜しまない誠心誠意で尽くす熱意が、いいモノを作り出します。

エンジニアの個性とセンスを育む環境が、匠の技を身につけた優秀な技術者を輩出しています。
そして、豊富な経験と実績が製品開発へのクリエーティブに活かされます。

お客様とモノづくりの喜びを共有するのがヒロエンジニアリングのエンジニア達の最高の喜びです。
必ずや、お客様のご期待に沿うお仕事ができることを自信を持ってお約束いたします。

  HIROの挑戦分野

CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 新しい領域への展望

HIROは、発電プラントエンジニアリングの設計技術を主力とする専門会社です。
今までの実績を生かして、時代の潮流が求める新技術分野に参入し活躍できないかと考えています。
社会インフラを支えるエネルギーは、
現在、化石燃料を主力とする火力発電、ダム水力発電、そして原子力発電が主体です。
今後も、それら既存システムの安全性と高効率化を図り信頼性を向上させていく事が我々の使命と考えています。
また、同時に、既存エネルギーからの脱却と低減が望まれている今、新しいエネルギーへのチャレンジ進出を行っていきます。

エネルギー危機と再生可能エネルギー

自然エネルギー、再生可能エネルギーなど、まだ、未熟ながらも急速に次世代エネルギーとして開発、実証実験プラントが
続々と試行錯誤されています。
さらに、実用化、普及促進の勢いも加速し、その勢いは法改正、制度改正により、さらに急速に発展していくものと展望できます。
エネルギー・インフラストラクチャー(基盤)は形態を変えながらも今後の社会経済の発展には最も重要でファクターです。

HIROは、テクノロジーの将来性、および可能性を考えて、新しい技術分野への活動を模索しています。
今まで、そして現在に至るまで、重電系の発電プラントエンジニアリング事業で着々と蓄えたノウハウと実績をベースに、
チャレンジングな技術社員ともども、新しい領域に進出して参りたいと考えています。



CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 自然・再生エネルギーインフラへ貢献

重厚長大な大規模一極集中的な従来のインフラ設備から
  ⇒ 軽薄短小ともいえる小規模、群生的な新世代インフラ設備へのシフトが急がれています。

実に多様性をもったエネルギーインフラシステムが爆発的に発生しつつあります。
時代の流れをバックに多様な進化をしている発電システムとは「環境にやさしいエコ・エネルギー発電」です。
HIROは、現在主力の発電プラントエンジニアリング開発の設計で貢献してきた事業実績(⇒企業として信頼性)
と経験(場数⇒対応力)ノウハウ(技術力、応用力)をベースにして、
新分野へ、チャレンジ(挑戦)実行力、アイディア(創意)をもって挑んで行きたいと考えています。

自然、再生エネルギーインフラの貢献


CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ HIROのこれからのチャレンジ分野

これからの技術志向は、

HIROのこれからのチャレンジ分野

「エコロジー、自然エネルギー、再生可能エネルギー」関連のテクノロジーと考えています。
では、実際にどのようなシステムが、実社会で研究開発され実現しつつあるのか?
概観してみましょう。

「現在の主力テクノロジー」は、
原子力発電、火力(石油、ガス)発電、水力(ダム)発電です。
今は、急速に エコへの ⇒ シフト ⇒ が求められ、
新分野・成長期待のテクノロジー」として注目されています。
【 自然エネルギー 】
地熱発電エネルギー
小水力発電(※新技術製品が続々と発生)
小型発電設備(コージェネ)
海上風力発電(※風レンズ風車など新種が続々)
潮流、波力、海洋の温度差発電
太陽光パネル、太陽熱集光発電

【 再生可能エネルギー 】
廃棄物発電(ゴミ・廃プラスチック焼却炉)
バイオマス発電

【 期待できるエコ埋蔵燃料エネルギー 】
天然ガス(シェールガス、メタンハイドレート)

災害に強い新エネルギーシステム
環境に優しいクリーンエネルギーシステム

「家庭、オフィスビルなどへの自立型給電」
燃料電池
太陽電池/パネル
ガスコージェネレーションなど自家発電装置
停電時に電源を自立させるシステム(自家充電無停電電源)
スマートグリッド

など・・・数々の新しいテクノロジーが急成長しています。
そのような中、HIROも新しい領域に進出しないといけないと考えています。


CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ HIROは未来志向のエンジニアを求めています

今まで社会経済インフラを支えてきたエネルギー発電テクノロジーに、昨今、その安全性と信頼性が問われています。
その問題解決のために困難な技術的課題にチャレンジして、新しいテクノロジーの開発が急がれています。
低迷する経済環境、急変する社会構造、それを支えるインフラ技術への価値観が大きく転換しています。
そのような激動の時代での転換点で、技術者としてそのような状況にどのように立ち向かっていったら良いでしょうか?

大きく変貌しつつあるテクノロジー環境、それを造り変える新しい技術に挑戦するのは、とても面白い。
我々も、時代の潮流に乗って荒々しく漕ぎ出すことができるだろうか?
技術屋を自認するのであればチャレンジャーでありたいですね。
不安も大きいが、ワクワクもする。
自分を信頼して歩み始めれば、得るものも大きいはず。
仕事にも誇りが持てるし、何よりも生きている充実感に満たされるだろう。

エコロジー、自然エネルギー、再生可能エネルギー-未来志向のエンジニアリング

新しい時代の波に一緒に乗りませんか?
新しい時代の技術を共に開拓しませんか?
「物づくり」の楽しさだけでなく挑戦者としての熱い心意気をもつ技術者。
そのような、未来志向の若い人がこれからの激動の時代を乗り切っていくと確信します。


CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ HIROのエンジニアリング取り組み

技術力は一朝一夕で築けるものではありません。
アイディアを捻り出し、その実現のためのトライアンドエラー、不屈の精神と数々の苦闘へ得て積み上げたノウハウのかたまり。
すなわち、一筋縄ではいかない問題解決に費やした「たゆまぬ努力の結晶」です。
HIROは、長年、エネルギー発電メーカーの設計部門でプラントエンジニアリング開発に従事して参りました。
その実績とノウハウは、相当に蓄積しています。

現在でも最先端技術の原子力発電、従来からの火力発電など大規模システムの関連プラントが主力です。
それらは精密で厳しい精度を要求されるエンジニアリングですから、そこで経験し養った技術力は半端なものではありません。
昨今、求められているエコを重視した自然エネルギー、再生可能エネルギー発電システムなどへの技術転換も、
今までの技術をベースにしてHIROは、チャレンジできる企業実績とその潜在能力を持っています。
HIROは、そのようなプラントエンジニアリング開発設計部門の技術者集団の専門会社です。
また、産業機械、計測機器などの設計に関わる技能を持っておりますので、そちらの技術者も在籍しています。
3DCAD設計など先端的なツールを使用しています。

hiroのエンジニアリング取り組み

HIROの当面の企業経営の方向性としては、
現在従事している分野の事業継続は重視し、
しっかりと経営地盤を確保しつつ、
時代の流れ、将来の技術動向も見据えながら、
新しい事業展開を模索して行こうと考えています。
エコ、自然エネルギー、再生可能エネルギーなどは新しい分野です。
そのためには、
既成概念に縛られない新しい発想力を持つ
次の若い世代の力が必要です。
元気な未来志向を持った新人技術者を求めています。
特に、エネルギーインフラの新技術に興味のある方は歓迎しています。



CAD設計技術_外注発注の請負_ヒロエンジ 技術者の未来を考える会社

職場環境は楽しくないと、仕事も進まないし技術力も発揮できず、スキルも磨かれません。
思い描く理想の職場と実際の現場では、時にはギャップもあります。
人間関係、コミュニケーション、ちょっとしたすれ違い・・・など起こり得る事態は様々です。
HIROは経験豊かな諸先輩達の指導と親密感で、新人技術者の育成を図っています。

とくに、技術屋が技術をおもいきり学べる職場雰囲気つくりに、思いを込めて努力しています。
HIROの社長は技術者ですので、技術者の気持ちがよく分かります。
そういうことに特にこだわり、技術者の現在だけでなく将来も含めて考えています。
とことん技術者を大事にする会社です。


高専卒業生親睦会

ヒロエンジは技術者の未来を考える会社